姿勢と歩き方が変わると体も印象も変わる


神戸美人塾の想い

美人塾を立ち上げたきっかけは、姿勢と歩き方の可能性を私自身が深く感じたからでした。

 

姿勢と歩き方のレッスンを始めた15年前、立ち方や歩き方に癖がある人が多いこと、O脚やX脚など脚の形に悩みを抱えている人が多いこと、さらに多くの人が様々な不調が、体の歪みから生まれていることに気づいていないことに、大変驚きました。

姿勢や歩き方の悪さは、体にとって大きなデメリット。そして、その人の印象を左右する大きなファクターです。

それらのお悩みを救いたい!

その想いから、神戸美人塾はスタートしました。

 


自分革命をすべての女性に


その奇跡は誰にでも起きる

もう一つ、神戸美人塾を通してお伝えしたいこと。それは、私自身がモデルとして活動し、講師として沢山の女優・モデル志望の女性たちを美しくしてきた経験の中で強く感じた『誰もが美しく輝ける・美しくなっていいのだ!』という想いです。そして、その鍵となるのは、まさに姿勢と歩き方です。

 

私がご指導した、今をときめく女優さん、モデルさんも、始めから特別だったわけではありません。彼女たちが自分の姿勢と歩き方に向き合い、それを改善していく中で自分を見つめ直していく。すると似合うファッションやメイクなどで素敵に演出することにも取り組めるようになり、どんどん輝きと自信を増していき、特別な存在へと変わっていく・・・その過程を数多く・・本当に数多く見てきました。

 

この奇跡は、誰にでも起こることなのです。

自分の姿勢と歩き方を見つめ直した時に必ず・誰にでも起こります。

 

神戸美人塾は、たくさんの方にこの革命を起こしたいと願い、レッスンを行っています。


心を込めてお伝えします


姿勢と歩き方に携わり15年

代表三浦は、高校卒業と同時にモデル活動を始めました。その後大学在学中にファッションショーやテレビ、スチール写真などの仕事を行い、卒業と同時にモデル業を引退。金融系企業の営業職として就職をしました。激務の中で、自分のことを改めて見つめなおし、3年後に会社を退職、再びモデルの世界にカムバック。その後は、自身がモデルショーやスチールの仕事をする一方、ファッションショーの演出や、ウォーキング・ポージングを指導する仕事も行うようになり、女優やモデル志望の女性たちをご指導したりテレビドラマの制作現場にて現役女優さんに対して姿勢と歩き方のご指導をさせていただくなど、たくさんの方々を美しくすることに携わってきました。

 

そのノウハウを広くたくさんの方に知ってもらいたいと、2008年に神戸美人塾を設立。女優・モデル志望の方だけではなく、一般の方に向けたノウハウを提供するレッスンをスタートしました。

 

現在は、テレビやメディアなどでレクチャーを行うほか、企業様に向けた研修、大学での授業等、幅広くご指導を行っています。

 

三浦のモットーは「自分の良さを知らないなんてもったいない!もったいないはは絶対ダメ!」

レッスンを受けてくださる方の「よさ」を引き出し、自信を持って前を向いて歩んでいただきたい!!そう願いを込めながらレッスンを行っています。